スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

地元 

育った街。
「小江戸川越」

657419_3255686843.jpg

城下町。
蔵の街並。
時の鐘。
お城。
お堀跡(地元の人でも知っている人は少ないんじゃないかな(笑))。
菓子屋横丁(言う駄菓子を売っている通り)。
週末になると人があふれています。
(ちょっとした観光地ですから…)

私は特に蔵の街並みが好きです。
蔵づくり資料館というのがあって、
資料館の二階の窓から見る時の鐘が「絵画」のようで特におすすめ。

笑って、泣いて、遊んだ。
そんな頃が懐かしい。

沢山のことを学んだ街です。

そして、
地元と言えば友人。
最近ではみんな行動範囲が広がったから、
都内で飲んだり。

でも、
地元で飲む時の方がわくわくする。
子供の頃からずっと川越だったから、
子供の時は行くこともなかった居酒屋なんて場所に
まさか、友人と飲む日が来ようとは(笑)
そんな友達とは「地元共通言語」があって。
例えば西武新宿線の「南大塚」駅を「なんつか」って略したり。
学校名も略してたなぁって。
方言がほとんどない環境だったから、
なんだかそういう「共通言語」があったかく感じたりします。



シアターキューブリック
今月のお題
「地元」
スポンサーサイト
[ 2008/09/09 00:09 ] 姫のひとりごと | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。