スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

一度でいいから… 

私だけをそう呼んで…。



このセリフともイゾルデともさよならです。


進戯団夢命クラシックス
#7
Believe

無事、千穐楽を終えました

ご来場いただきましたお客様、
応援してくださった皆々様、
関係者の皆々様、
共演者の皆々様、

本当にありがとうございました





ブログ冒頭のセリフ。


本当に言うのに勇気がいりました。
イゾルデの愛の告白じゃないですかっ

ツンツンの彼女の、
彼女なりの素直。



でも、そこでは、
トリスタンの死を覚悟していて。


愛する人が目の前で息絶えるなんて…。


私に限らず、大人になると、
声をあげて泣くなんてほとんどないと思う。
でも、なぜかあのシーンではそう泣いていて。


泣き止めなくなる日もあって、

裏でも泣いていたら、
『大丈夫?』
とか
『大丈夫、みんな生きてるよ』
って、声をかけてもらったくらい。。。

ココロが重かった。



トリスタンは口にはしなかったけど、
『命を懸けて君を守る』
って、
心臓を首にかけてもらいながら、言われた気がしたよ。

時がゆけば、イゾルデはきっとそれを糧に生きていける気がします。
だって、
トリスタンが惚れちゃうくらいの強い姫ですから。





なんだか、
とりとめのない内容になってしまった



最後の最後に、
『強い気持ち・強い愛』


皆々様に愛をこめて。
本当にありがとうございました



スポンサーサイト
[ 2008/11/08 01:47 ] 舞台 | コメント(-)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。