スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

咲いたんだ 

進戯団 夢命クラシックス#5『花音』
無事千穐楽を終えることができました。



ご来場、いただいた皆々様
一緒に舞台を創り上げた、キャスト、スタッフの皆々様
応援してくださった皆々様
ブログを読んでくださっている皆々様
たくさんの皆様に
感謝の嵐です
本当にありがとうございました


CA98S3D1.jpg

ラストシーンの赤いバラ
家につれて帰りました

そしたら、ちゃんと花を開いてくれました
なんだか、心が温かくなります



さて、
何を書こう???
まだ、心の整理がついていないので、
たくさん、いろんなことを思っています。

うまく伝えられないけど、
思うが侭に書いていきます



『花音』での私がでていた好きなシーンは、
ラストのジンとの立ち回りのシーンでした。


戦争のため、

仲間のため、

自分の想いに決着をつけるため、

兵器としてではなく、
亜蟻として、

剣を担いでジンの元に行く・・・。

後戻りはしない子だったから。
後戻りはできなかったから。

そんなシーンだと私は思っていました。



剣を担いで出てきて立ち回りを舞台でするというのが、
私の夢だったりしました。

しかも、その立ち回りは
子供みたいに好きな子と追いかけっこしているみたいで・・・

ジンも亜蟻もお互いを捕まえようと必死みたいなところが、
すごく好きでした



亜蟻をやらせていただけて、
本当に幸せでした

もう、
終わってしまったんだね

でも、
舞台上で死んでいった幾多の仲間たちの『思い』は死ぬことはありません

花も
音も
永久に続くものですから

みんなが 花 で 音 を奏でる。
そんな舞台だったと私は思っています


仲間に感謝



へたくそで、まだまだ未熟ですが、
舞台にかける情熱は誰にも負けない様、
これからも頑張っていきます




最後に・・・


いつも舞台に立つと思うことがあります
たくさんの人に支えられて生かされているということ
ひとりでは何もできないということ
感謝を忘れてはいけないということ

ありがとう
ありがとう
ありがとう
スポンサーサイト
[ 2007/06/26 13:50 ] ごあいさつ | CM(4)

まずごめんなさい。入力方法を間違えて空でコメント入れてしまいました(涙)

とてもステキだったよ!
かっこよかった。
そのスタンス素晴しい。
このまま次の作品へ突っ走ってちょうだい♪
[ 2007/06/30 02:03 ] [ 編集 ]

コメントありがとうございます

yamasita さんへ

ありがとうございますv-237


すでに、次の舞台の毎日稽古ですv-218
がんがん前に進んでいきますよv-22
これからもよろしくですv-238
[ 2007/07/01 09:38 ] [ 編集 ]

まやかさんへ

初めて投稿させていただきます。
山梨県の渡辺早紀と申します!
前回の公演『ku-gu-tsu』のときにお会いしたのですが・・・覚えていただけてたら嬉しいです(*>u<*)

遅くなってしまいましたが、『花音』公演お疲れ様でした!!
部活の大会と日にちが重なってしまい、見に行くことができなかったのですが、関係者の方から劇のあらすじ・・特にラストの立ち回りのシーンの話を聞いて、思わず号泣してしまいました。

言葉では簡単に説明できないような想いが、亜蟻とジンを中心に交差したり、離れたり、絡み合ったり、時には刃として傷つけたり・・本当にたくさんの想いが胸に突き刺さりました。

叶うなら会場で、『花音』という舞台を肌で感じたかったです。

次の公演も楽しみにしてます!
お体に気を付けて、これからも頑張って下さいっ!!応援していますっっ!!

長々と長文、失礼致しました。
[ 2007/07/03 00:56 ] [ 編集 ]

コメントありがとうございます

早紀さんへ

もちろん、覚えてますよv-237
高校でのワークショップをしたときの
部長さんですよね?

大会、お疲れさまでしたv-22
ぜひまた、
どこかの劇場でお会いできることを楽しみにしておりますv-237

ありがとうv-254
[ 2007/07/06 09:30 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。